IT・プログラミング

職業訓練でSwiftは学べるの?【iPhoneが好きな方必見】

職業訓練 Swift Apple

職業訓練ではプログラミングを学ぶことが可能です。しかし、職業訓練校のコースによって学べるプログラミング言語は変わってきます。

iOSアプリやApple製品が好きな方は、できることならSwiftを学びたいと思います。

本記事では、【職業訓練でSwift(スウィフト)は学べるのか?】と言うテーマについて解説しています。

私自身、過去に職業訓練でプログラミングを学んだ経験があります。その経験を踏まえて本記事を解説しています。

本記事がオススメの方

  • Swiftやプログラミングに興味がある。
  • これから職業訓練(ハロートレーニング)に通う予定。
  • iPhoneなどのApple製品が好き。

上記に当てはまる方は是非、最後までご覧くださいませ。

Swift(スウィフト)とは

Swiftとは

まずは、簡単にSwiftについて解説していきます。

SwiftはApple社が開発したプログラミング言語になります。主にiPhone・iPad・Macなどのアプリ開発で使用されます。

以前はObjective-Cと言うプログラミング言語で開発されることが多かったですが、最近はSwiftが主流になってきています。

Swiftを学習することで、iOSアプリの開発ができるようになります。

職業訓練でSwiftは学べるのか?

職業訓練 Swift 学習

結論として、職業訓練でSwiftを学ぶことは可能です。

アプリ開発系の職業訓練で学べる

Swiftは職業訓練のアプリ開発などのコースで学習することが可能です。

例えば、下記のようなコースがあったりします。

  • iOSアプリ作成科
  • スマートフォンアプリ開発コース

同じアプリ開発でもAndroidのコースもあります。コース名だけで判断するのでは無く、カリキュラムにしっかりとSwiftが含まれているかは確認しておきましょう。

Swiftを学べる職業訓練は少ない

現状だとSwiftを学べる職業訓練校はまだ少ないです。

プログラミングを学べる職業訓練校は多数ありますが、JavaやPHPなどが多い印象があります。

民間業者が運営している職業訓練の中で、たまにSwiftを取り扱っているコースがあるくらいです。

ハローワークのホームページ等で現在募集をしている職業訓練を調べることが可能です。

運良くSwiftが学べるコースが開講されていれば、職業訓練でSwiftを学ぶことができます。

見学説明会に参加して職業訓練を選ぼう

職業訓練のカリキュラム内容はハローワークやインターネットで調べることが可能です。

ですが、最終的に職業訓練校を選ぶ場合は見学説明会に参加することが大切です。

Swiftが学べると言う理由だけで職業訓練校を選んでしまうと、入校後に後悔してしまう可能性が高いです。

見学説明会では下記などの体験ができます。

  • 授業の見学
  • 就職先についての説明
  • 過去の卒業生が作ったポートフォリオの紹介
  • カリキュラムの詳しい説明
  • 担当となる講師の方と直接会える
  • 質疑応答の時間

職業訓練校の見学説明会では、カリキュラム内容の詳細な説明が受けられます。

質疑応答の機会もあるので、Swiftをどのレベルまで勉強できるのかも確認することが可能です。

自分の目で確かめた上で、職業訓練校を選ぶことで入校後のミスマッチも起こりにくいです。

職業訓練 説明会
ハローワーク 職業訓練校の説明会の流れと感想【参加して良かったこと】

職業訓練では選考の前に説明会を実施しているケースがほとんどです。これから職業訓練校の説明会に参加するか迷っている方も多い ...

続きを見る

職業訓練 プログラミング 無駄
プログラミングの職業訓練を選ぶ時のポイント【無駄にしないために】

職業訓練では就職に向けて新しいスキルを学ぶことができます。プログラミングを学べるコースも多数開講されています。 しかし、 ...

続きを見る

Swiftはオンラインや書籍でも学ぶことができる

Swift 学習方法

Swiftはオンラインや書籍でも学習することができます。

最近ではオンラインでプログラミングを学べるサービスが多数存在します。

職業訓練は基本的に退職している状態でないと通うことができません。仕事をしながらSwiftを学びたい方はオンラインや書籍で勉強する選択肢もありかなと思います。

Udemyでは動画教材でSwiftが学べる

Udemyは動画教材のプラットフォームです。プログラミングやデザインなど色々なコースがあり、好きなもの学ぶことができます。

もちろん、SwiftやiOSアプリの開発を学習することが可能です。

動画教材を見ながら実際に手を動かしてSwiftの学習ができるので、初学者の方でも理解しやすいと思います。

また、Udemyは教材ごとに購入する仕組みになっている為、スクールなどと比較すると費用もあまり掛かりません。

手始めにSwiftを勉強してみたい方にもとてもオススメです。

頻繁に教材のセールをやっているので、今がお得に購入できるチャンスかもしれません!

オンラインスクールで学ぶ

プログラミングを学べるオンラインスクールでもSwiftを学習することができます。

オンラインスクールでは現役のエンジニアの方に質問できる環境が整っているので、プログラミング初学者でも挫折しにくいです。

テックアカデミーでは、Swiftの基礎から実際にiOSアプリを開発するところまで学習できるのでオススメです。

おすすめのオンラインプログラミングスクール
おすすめのオンラインプログラミングスクール5選【安いのもあり】

これからプログラミングを学習していくにあたって、オンラインのスクールで学びたいと考える方は多いと思います。 しかし、プロ ...

続きを見る

Swiftが学べる書籍


Swiftは書籍でも学習することが可能です。

上記の【Swift実践入門 】はKindle版もあるので、電子書籍の方にもオススメです。

本記事のまとめ

職業訓練でSwiftは学べるのかについてのまとめ

本記事では、【職業訓練でSwift(スウィフト)は学べるのか?】と言うテーマについて解説してきました。

職業訓練でSwiftを学ぶことは可能ですが、Swiftを扱っている職業訓練は少ないのが現状です。

開講しているコース数が少ないので、タイミングが悪ければ通うことができない可能性もあります。ハローワークで職業訓練校の開講スケジュールなどを調べておくと良いかと思います。

最近では、動画教材やオンライン学習サービスでもプログラミングを学ぶことができます。

  • 在宅でSwiftを勉強したい
  • 自分のペースで好きな時間にプログラミングをしたい
  • 仕事をしながら隙間時間で学習したい

上記に当てはまる方は、動画教材やスクールを利用するのもありかなと思います。


 おすすめ記事

おすすめのオンラインプログラミングスクール
おすすめのオンラインプログラミングスクール5選【安いのもあり】

これからプログラミングを学習していくにあたって、オンラインのスクールで学びたいと考える方は多いと思います。 しかし、プロ ...

続きを見る

職業訓練とプログラミングスクール
職業訓練とプログラミングスクールのメリットを比較【もう迷わない】

社会人の方でこれからプログラミングを勉強したいと言う方は、多いのではないでしょうか? 最近では、プログラミングを学べるス ...

続きを見る

プログラミング 職業訓練 就職先
プログラミングの職業訓練を卒業後の就職先について【経験談】

職業訓練では就職に向けて新しいスキルの勉強ができます。プログラミングの訓練も数多く開講されています。 しかし、本当に職業 ...

続きを見る

-IT・プログラミング
-,